Menu ( 総合目次 )         クリックしてください
   
      
        
            

            

     

   
 建物の入口部周辺、腰より低い位置に、定礎というタイトルと共に、日付が入っている石板がはめ込んで
  あるのを見たことが有りませんか? これは、ビル or 建造物の建設を記念して、永遠に残る素材
  である御影石等に土台部(礎)が完成した日、または、ビル or 建造物が完成した日を刻したものです。
  
 定礎石・定礎板は、大規模建設において工事の安全を祈り、工事開始を記念し、 礎石と呼ばれる建物の
  土台となる大きくしっかりした石を据えたことに由来します。
  場合によっては定礎式という儀式を行います。
 定礎板・定礎石は、最近では、個人邸でも見かけます。 定礎への彫込みの一般的なルールは、次の2点、
  ”定礎”というタイトルと、竣工日を入れること。 ビル名・建立者名・社マーク・家紋・筆者・寄贈者
  等を入れるケースもあります。
 ここでは、ステンレス製定礎箱、銅製定礎箱、個人邸用定礎箱、定礎箱の各種取付金具、そして定礎板、
  、定礎石について 項目別に紹介致します。
   
  

  

  ▼ ステンレス製レディーメイド定礎箱
  ▼ (ステンレス製オーダーメイド定礎箱)

   

      

  ▼ 銅製オーダーメイド定礎箱

   

   

  ▼ 個人邸用ステンレス製オーダーメイド定礎板 兼 上蓋式定礎箱

   

     

  ▼ ステンレス製定礎箱取付金具各種(受け用アングル、脇止め金具、六角ボルト、アンカー)

   

  

  ▼ 定礎プレート  壁面貼付用飾りボタン有り、定礎箱内セット用”定礎の辞”プレート

   

   

  ▼ 定礎板  御影石製、大理石製