お墓の隅や、寺社の片隅、自宅庭にひっそりとたたずむお地蔵様をみかけませんか?
   よくよく見るとお地蔵様が嬰児を抱いていたり、お地蔵様の裾に嬰児が    
   なついていたりしています。不幸にしてこの世に生を受けることなく又は
   短い一生を過ごした嬰児や子供を悼んで建てた水子地蔵様です。
  お地蔵様は通常、昔話に出てくるように笠などかぶらず雨風、雪の中でも照りつける
   陽射しの中でも優しい笑みを浮かべ、立っています。
  ただ、一緒にいる嬰児や子供は、ちょっと可哀想な気もします。
  半永久的に手間いらずの御影石製のお堂(舎)はどうでしょうか? 
  木製と異なり長持ち間違いないですし、お手入れも簡単です。
    

     

           Menu ( 総合目次 )         クリックしてください
        
        
  
   
  
     
     
           

             

       

         

       
  ▼  水子地蔵堂(水子地蔵御霊舎) 簡易タイプ
 
 ご注文〜施工完成まで 約1.5ヶ月

   

< ▲全体図 左斜め上部から>
   
  
   
   

     

  ▼  水子地蔵(丸彫り地蔵) H:450 〜 H:750

    

   

       

  ▼  水子地蔵(舟型地蔵) H:450 〜 H:750